インプラント治療を躊躇する理由

「インプラント治療に興味はあるが、なんとなく不安」
そういう方がよくいらっしゃいます。
もう少し具体的に聞いてみるとこんな声が聞こえてきます。
どんな治療なのかよくわからない
痛いんじゃないか?
骨に埋めるなんて怖い
費用がわからない
どれくらい持つの?
失敗したらどうなる?
インプラントで苦労した人が周りにいる
でも、歯科医院でわざわざ聞けないし・・・
そんな声にお答えしたいと思います。
インプラントへの疑問はこちらへ
インプラントの疑問を解消する

インプラント治療で大切なこと

林歯科医院が考える「インプラント治療において大切な3つのこと」
それは、
1)安全におこなえること、2)治療期間の短縮、3)長く使えること
の3つです。
順番にお話ししますね。

安全におこなえること

インプラント治療の失敗ってなんでしょう?
ひとつは術中・術後の最近感染です。
それを防ぐには徹底した感染予防対策と術後の抗生剤投与が必要です。
林歯科医院では徹底した感染予防対策を行っています。
詳しくはこちら
もうひとつは手術の手技の失敗です。
それを防ぐには綿密な治療計画を立て、治療計画通りに実行することです。
そのために必要なことが、CTによる3次元での確認、CT上でのシミュレーション、外科ガイドの使用です。
林歯科医院では、もちろん全症例にわたり行っています。
詳しくはこちら。

治療期間の短縮

不快な期間はできるだけ減らしたい、ですよね?

従来のインプラント治療は歯を抜いてから、骨が治るまで6ヶ月、インプラントを埋めて3〜6ヶ月、そして歯を入れるのに1〜2ヶ月と、ほぼ1年かかっていました。
これでは、治療終了まで不便ですし、前歯が1年ないというのも問題ですよね。
ですので、林歯科医院ではできるだけ治療期間の短縮を心がけています。
具体的にはインプラントの選択と術式の選択です。
詳しくはこちら。

長く使えること

インプラント治療において一番よくきかれるのが
「どれくらいもちますか?」
です。
答えは
「その人によって違う」
なのですが、長くもたせるための条件というのは、適切な治療、良好な清掃状態、適切な噛み合わせ、そして継続したメインテナンスです。
林歯科医院では、歯科疾患予防プログラムとメインテナンスプログラムを提供しています。
詳しくはこちら。

林歯科医院が選んだインプラントシステム

世界にはなんと100種類以上のインプラントシステムが存在します。
その中で10種類以上のシステムを試してきた結果、現在のシステムに落ち着いています。
ここでは、林歯科医院が選んだインプラントシステムの種類と、それがどのような結果をもたらすのかをお伝えします。

バイコンインプラントシステム
カムログインプラントシステム



その他のインプラントの記事

PAGE TOP