歯科衛生士の役割

歯周病撃退プログラムのなかで一番大切なのはプラークコントロールです。もちろん、それをおこなうのはあなた自身ですが、それができなかったからこそ歯周病になったわけです。その今までを変えるために重要な役割を果たすのが歯科衛生士です。生活習慣病といってもよいこの病気をコントロールするためにはプラークコントロールの意識、知識、技術が必要であり、患者さまがそれを手に入れるサポートは歯科衛生士にしかできないと言っても過言ではありません。つまり、歯周病に関しては、患者さま、歯科衛生士、歯科医師のそれぞれがそれぞれの役割を果たしてはじめて撃退できるわけです。もっと正直に言ってしまうと、歯科医師の役割が最も小さいといってもよいと思います。そう考えたとき、歯周病治療における歯科医院の質は歯科衛生士の質といえるでしょう。
当院では、国家資格だけでなく、全国的な認定制度であるNDLのクリニカルアドバンスハイジニストの認定衛生士が在籍し、歯周病治療に取り組んでいます。また、アメリカやスウェーデンの考え方も学び、システムを構築しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP