カウンセリングシステム

林歯科医院では、あなたに満足いただける結果を提供するために、カウンセリングシステムを用意しています。
心がけているのは、
1.安心していただけること
2.希望を言葉にしてもらうこと
3.やってほしくないことを明確にすること
4.これは難しいですが、あなたが気づいていない、無意識的な望みや恐れを言葉にしてもらうことです。
目的はどうなったら、今回の来院が期待する結果に繋がるか、そのゴールをお互いに明確に認識することです。
そして、そのゴールに達するために必要な治療方法を提示し、洗濯してもらう。
それがこのカウンセリングシステムの目的です。
きっと、今までの歯科治療の中で、嫌な思いや、なぜこんなことするんだろう、と言った疑問などがあると思います。逆にこういうものだろう、とか、歯科医院ってこんなものだろう、とか考えずに思いを伝えてください。
もちろん、歯科医院だからこそできないことや、やらないほうがいいと思っていることもあります。
その上で、私たちは常に改善し、より良い歯科医療をご提供したいと考えています。

カウンセリングシステムの実際

カウンセリングは次のように4つのプロセスに分かれています。
あなたの状態によって2つのプロセスを同時に行ったり、一つのプロセスを数回に渡り行ったりすることがあります。
歯科医院で口の中を触らないでその日の通院が終了すること、それが数回に渡るかもしれないことに違和感があるかもしれませんが、最終的にはこのプロセスが治療期間の短縮とより良い結果に繋がると確信しています。

初診カウンセリング

あなたの不安、悩みを教えてください。

多くの場合、何かしらの不具合や悩み、不安があり来院されるのが普通です。
その問題について、またそれに関わる感情や思いについて教えてください。
あなたのことを知った上で、不具合、悩み、不安に対処したいと思います。
またあなたに安心していただけるために、林歯科医院について知っていただくことも目的の一つです。

カウンセリング1

あなたの本当の望みは何ですか?

応急処置が終わった段階で、あなたが何を思っているか、どんなことをきたしているのかを知るプロセスです。
場合によっては、ご自身が気づいていなかった希望や期待に気づくことがあります。それも含め、今回のゴールをお互いに認識できるように明確にしていきます。

カウンセリング2

治療計画をご提案し、お選びいただきます。

治療計画作成のためのカウンセリングです。カウンセリング1で明確になったあなたの希望に対してどういう治療ができるのか、ご提案した上で、選択していただきます。
場合によっては、2度、3度となる場合もあります。
あなたに納得して治療を受けていただきたい、そのためにゴールを明確にするプロセスです。

終了カウンセリング

あなたの期待に応えたい。だからたくさんお話しします。

最初に設定した治療のゴールをお互いに確認します。治療終了までの過程で、希望したことや気持ちの変化などがあるかもしれません。そんなことも含めて、期待通りであったのか、あるいはこの後何が必要だと感じているのかを教えてもらうプロセスです。
お互いにゴールが達成できたと確認できたなら、治療の行程は終了です。
そして、その状態をできるだけ長く保つことが次のゴールとなります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP