どうしてキレイに並ばないのか?その3

あごの位置を変化させる力。一つは噛む力、もう一つは態癖による力でした。
そして3つめは地球の力・・・そう、”重力”です。
どういうことかわかりませんよね。
具体的に言うと、体の”姿勢”です。
たとえば、今そのままカチカチと上下の歯を噛み合わせてください。
その当たる位置を覚えていただいて、今度は上を向いてカチカチしてみてください。
当たる位置はどこになったでしょうか。通常、当たる位置は奥にずれます。
では、次に下を向いてカチカチしてください。
当たる位置は前にずれるのがお分かりかと思います。
そして、その位置をいつも保つような姿勢をとると・・・
そうです。特に子供の場合は姿勢によってあごの変位が起こりやすいのです。
いつも猫背であごを突き出した状態でいると受け口になりますし、
今はやりのポータブルゲームをやってあごを引いていると下あごは後退して相対的に出っ歯になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP